2004.03.22
懲りずにアクリル工作をしていますが、TH55用のカバーはこれで打ち止めにします。
前回制作した“横開き液晶カバー”です
中途半端だし厚すぎたので少し改良してみました。

■□ 自作 TH55専用アクリルJacket風 □■

マジックテープ止めから、貼り剥がしのできるウレタン系粘着シールを使用し、裏面のカバー部分も大きくしてみました。
※2mmのアクリル板(透明orブラック)使用。
画像では“ハードカバーヒンジのカバー”が黒っぽく見えますが実物は茶系の透明スモークです。
前回同様(同機構)の180度横開きです。
固定方法を変えたので総厚は約20mmです。
(マジックテープ→粘着テープに変更)
アクリルの切断は金鋸とアクリル専用カッターを使いました。アール部は大雑把に切り取った後、棒ヤスリ(平・丸)でシコシコト形を整え、紙ヤスリで仕上げた後にアクリサンダー(研磨剤)で磨きあげます。
スピーカー部には穴を開けました。
ジョクとカメラ部分は大きくカットしてあるので操作の邪魔にはなりません。スタイラスも楽々取り出せます。
※レンズ部に小さい穴を開けるだけだと盗撮用っぽいので、これはカメラでもあるんだぞ・・って強調しマスタ。

見ての通り側面丸出し状態なので、使い続けると擦れて赤の塗装が剥げるでしょうね。本体外形寸法より数mm大きくすれば良いのですが、柔らかい素材では無いので持ち辛いし不細工になってしまいます。禿げ(?)が多くなったら革のケースを被る事にします。

ほとんどカバーとしての役目は果たしません。
自己満足以外の何でもないですねぇ。

 
クレードル風スタンド(左)とちょー小型スタンドに装着してみました。けっこう良いぢゃん!

一つ戻る