GENIO
なんとなく使い始めます

さっそく使ってみましょう。
初めては何でもドキドキします

2003.04.01記
●取りあえず箱から全部取り出します
本体とACアダプタをつなぎ充電
●ぼーっと充電完了するまで待っていても良いのですが説明書を読みます。厚い「取扱書」と薄い「クイックスタートガイド」の2冊が入っています。これは昔話の大きなツヅラと小さなツヅラを選ぶのに似ています。迷わず薄い「クイックスタートガイド」をパラパラめくる事にします。大きなツヅラには魔物が・・・厚い説明書には迷宮が・・・(単に読むのが面倒なので薄い方を選んだんですけどね。厚い方は後で暇な時に多分読みます)
●充電が終わりました。電源ボタンを押してセットアップをします。これはパソコンでも同じで画面の指示通りにすれば問題無く完了します。
●パソコンと接続する為「MicrosoftActiveSync3.5」というソフトをパソコンにインストールします。(CD-ROM同梱)

●パソコンのUSBポートに付属品の“クレードル”(携帯電話の充電器みたいな物)を接続してGENIO本体を差込みます。
●パソコンとGENIOが“パートナーシップ”の確立。これでパソコン側からソフトウエアをインストールしたりファイルの移動・データの同期ができるようになります。

※上記の作業は普段パソコンを使っていてソフトウエアをインストールした事がある人なら簡単にできます。

■GENIOにはPocketOutlookが入っています。WindowsパソコンのOutlookとクレードルを使い「連絡先」「予定」「仕事」「受信トレイ」の同期ができます。
管理人はOutlookのインターフェースが嫌いなので使っていませんでしたが、仕方ないので使う事にしました。

買ったままの状態でできること
●Pocket Outlookによる個人情報管理
メールの送受信
●Pocket Internet Explorerによる
WEB閲覧
●Pocket Wordによる文書の作成
●Pocket Excelによる表計算
●Media Playerによる動画再生
※ステレオヘッドフォンで音楽再生
●MSN Messengerによるチャット
●電卓・ソリティア(ゲーム)
●ボイスレコーダで音声を録音


ん・すげーな!
何でもできるぢゃん!!


※PPC2002用のソフトウエア(製品版・シェア・フリー)もたくさんあります。

基本操作???
GENIOはご覧の通りマウスやキーボードがありません

スタイラス(タッチスクリーン上の操作を行う為のペン)で直接、液晶画面をタップ(タッチ)したりドラッグ(ひきずる)します。
 

文字入力は小さなキーボードボタンをタップしたり手書き入力で行います。






SDメモリーカードを買いました
下の画像を見れば解るように、かなり小さいです。切手くらいですかねぇ・・・
本当は256MBが欲しかったのですが、管理人の経済状態では128MBが精一杯です。くやちいっす
 
GENIOの上部にはSDカードCFカード(コンパクトフラッシュ)用のスロットがあります。
本体にハードディスクが無いので自分で作成した文書や画像・音楽ファイルをSDメモリーカードに保存する事にします。
※本体内蔵のメモリーにも保存はできますがソフトウエアをインストールする為に空けておきます。



[ モドル ]