GENIO
こんな事してみました

市販のプラケースに収納

2003.05.20

地元の商店街をブラブラ歩いてたら小物雑貨店のショーウインドで青い箱を見つけちゃいました。
青色好きの管理人は一目ぼれ。
箱に描かれている鳥はヒヨコかな???
ケースの裏のシールには「たばこ、リップクリーム、ピルケースなどが入る大きさ・定価950円」と印刷されてます。店員に値段を聞いたら950円との事・・・今時、定価かよ!
心の中で「ちっ」と舌打ちしながら支払いました。
店で一応GENIOを入れてみたのですが、ビックリするほどのピッタリサイズです。


さてさてコレからが本題です
いつものクッション材です。
これはホームセンターで売ってます。
30cm角で厚みが5mmのものが約500円。厚み10mmが約600円でした。粘着シート付きなので、カッターで使うサイズに切った後、裏側の剥離紙をはがしケースの内側にソット貼り付けます。
箱の深さでクッション材の厚みを変えましょう。
コーナーにも小さく切ったクッション材を貼ります。これなら箱の中でPDAが、どんなに暴れても大丈夫ですねー。

注) ぐるりと貼り廻してしまうとPDAが取りづらくなり事があります←銭箱を参照
プラケースの内寸とPDAの外寸を考慮しましょう。



収納して思った事
こーゆープラケースは100均ショップでも有ると思うので、アナタのお使いのPDAにピッタリの箱を探してみましょ。

PDAは直ぐに取り出せて使えるのが良いので、箱に入れちゃうのはどうなんでしょうね?
夏場で上着を着ていない時にバックに入れて持ち運ぶ時には良いかも。

今回のプラケースだと通信カードを刺したまま収納できないんぢゃないかと思います。(管理人は通信カードを持っていませんので試す事ができません)


一つモドル



[ TOPへモドル ]