近頃はgiphyを利用する人が増えています。SNSのGIFステッカーはここで取り扱われているものであるケースが多く、知らず知らずのうちにこのサービスに触れている人も多いはずです。まだ詳細を知らない場合や、これから使ってみたいと考えている場合は基本的な情報を知っておくと良いでしょう。

giphyはGIF画像に特化した検索エンジンであり、特に海外の人から人気が高いサービスです。無料で利用できるプラットフォームであり、おもしろいGIFや便利なGIFを見つけることができます。そもそも、GIFがどういったものであるかきちんと理解することができていない人もいるかもしれませんが、これは静止画ではなく写真やイラストが動く短いアニメや動画のようなものです。数秒の動画がループされるものであり、giphyには珍場面や名場面の瞬間をおさめたもの、動物や赤ちゃんが見せた一瞬のしぐさを切り抜いたものなどが多く投稿されています。

英語でサービスが提供されているので難しそうだと感じる人もいるかもしれませんが、このサービスは英語が苦手な人でも使いやすくなっていることが特徴的です。アプリやウェブサイト上のsearchと書かれたボックスに、見つけたいGIFのキーワードを入力します。海外の人も略語を使いますが、笑えるものを探したければlolという略語で見つけることができますし、ショックな様子を見たい場合はomgと入力すると良いです。こういった略語で簡単に検索できるため、誰でもスムーズに利用できます。メニューボタンを選択すればcategoriesがあるので、ここから好きなカテゴリを選んで見つけることも可能です。

giphy上に投稿されているGIFは保存することができます。画面の右下にあるメニューボタンの中からSave to Camera Rollを選ぶだけです。カメラロールに保存されているので、何度も見返したいもの、家族や友人に見せたいものはこの方法で保存しておくと良いでしょう。SNSでシェアすることも簡単であり、GIFを開いた状態で紙飛行機アイコンをクリックし、シェアしたいSNSを選ぶだけです。

最近はSNS利用者を中心にgiphyを利用する人が増えています。色々な人が投稿するユニークなGIFを見ることができるので、楽しめるはずです。無料で利用することができるものなので、特徴や使い方を知った上で利用してみることがおすすめだと言えるでしょう。