2004.02.29
自作クリアカバー作りに挑戦 ←しかし頓挫中
Asahi's Palm Siteさんに「自作クリアカバー」の記事があります。アクリル好きのボクは早速マネをしようとホームセンターで[Y型特殊ドライバー]を買ってきました。600円弱ですが他に使い道は・・・
ねじ山を潰さないように慎重に外します。
んがっ!なんぢゃこりゃ!!
こーゆー仕掛け(?)がして有るのね・・・ヒンジとハードカバーの取り外しは手間がかかりそうなので時間が有る時にジックリ挑戦します。透明アクリルは手元にあるから何時でも準備万端。


※お決まりですが、改造は自己責任で・・

ハードカバーを外しました
TH55に慣れる為の操作や、環境設定・ソフトのインストールをするのに邪魔なので暫く外して使用する事にします。
歯っ欠けのようで格好悪いですね。雲山の雑記帳さんのサイトに「ハードカバーヒンジの自作キャップ」製作法の記事があります。凄く良いんですが、材料等を調べた所ボクには無理のようです・・残念っす。

液晶保護シートを貼る
艶々したシートが欲しかったのですが“さくら○”にはSONY純正品しか有りませんでした。ネットで単体購入すると送料や振込み料で倍近くになるので、今回はTH55対応のPEGA-PF70で我慢しました。“ヨド○シ”や“ビックカ○ラ”には店頭にあるらしいので貼り換えの時は行ってみようっと。
毎回、シート貼りには苦労しますし上手くいった事がありません。クレジットカード等で擦ると気泡が楽に抜けるって情報もありますが傷が付きそうなので、上の画像のようにレンズ拭きを巻き付けそっと気泡を外に追いやると完全に抜けました!
※貼る前にTH55の液晶面の埃を完璧に取りましょう。液晶専用クリーニングウエスやレンズ拭き・エアダスターがあれば良いですね。ティッシュペーパーは細かい繊維が残るので良くないかも。

「クリエ」サポートからTH55で液晶保護シート等をお使いになる場合のご注意が掲載されています。ご一読を・・・

ちょいと大きさ比べ
左から『GENIOe550GS』『TH55』『TJ25』です。
画像では『TH55』の液晶が一番大きく見えますが、『GENIO』がほんの少し大きいです。


重ねてみると良くわかります。
はほぼ同じですが、形状の違いで『TH55』が小さく見えます。
みは『GENIO』が2スロットルなので一番厚いです。『TJ25』はさすがに薄いですねー
さはダントツに『TJ25』が小さいです。『GENIO』と『TH55』はほぼ同寸ですが形状で『TH55』が小さく見えます。
※製品寸法の比較でなく見た目です。


一つ戻る